2006年8月 4日 (金)

お砂糖値上げ!?

Doujou126_1
お菓子屋さんにとっては大変です
以下記事を抜粋

NIKKEI NETより
砂糖値上げ、浸透遅れる
製糖各社が打ち出している砂糖の値上げの浸透が遅れている。年末向けの消費が伸びる時期に値上げが重なり、製菓業界など需要家からの反発が強いためだ。供給が過剰気味で需給は引き締まっておらず、完全に浸透するまでにはなお時間がかかりそうだ。
指標となる上白糖の東京地区元卸価格は現在、1キロ133―134円。製糖各社はインドなどの減産による粗糖(原料糖)の国際価格の高止 まりや原油高による包装資材などの値上がりを受け、9月に1キロ2円(1.5%)の値上げを表明した。市中では2円程度上昇した取引もある一方で、流通で の販売競争で値上げ前の価格での取引も依然としてみられる。

スポニチより
ガソリン高騰で“苦~い”和菓子業界
ガソリン高騰の影響をもろに受けるのが和菓子業界。自動車燃料を高いガソリンに代わって、サトウキビから作るエタノールに切り替える動きが世界規模で拡大し、サトウキビを原料とする砂糖の生産量が激減し、砂糖の価格が上昇したためだ。
一部の業者は値上げの検討を開始。老舗の「とらや」では、昨今の砂糖価格の上昇も踏まえた上で、今年4月に「竹皮包羊羹(ようかん)」を2600円から2700円にするなどの値上げをしている。

| | コメント (0)